デッサンの基本(3)線

絵を描くというと、「輪郭線を描く」「色を塗る」という行為が頭に浮かぶと思います。

鉛筆デッサンでも、「塗る」という意識で鉛筆を走らせたくなりますね。

しかし、これは要注意です。

線で面を作り、面で形態をおこしていきましょう。

「塗る」ではなく、「線で描く」「線でおこす」という意識で描くと、だいぶ絵が変わってくるはずです。