【速報】第51回 かわさき市美術展 中学生部門 入賞!!

kawasaki3

この度、土曜日クラスに所属している中学1年生の伊藤未菜さんが、中学校の美術部で申込みをした作品で、第51回かわさき市美術展 中学生部門 優秀賞を受賞されました。

 

優秀賞、おめでとうございます!!

 

kawasaki5

伊藤未菜さん
『こんな猫が飼いたい!!』 油彩、キャンバス

______________________________________

未菜さん自身の素直な感性がうまく画面に表現された作品だと思います。一回だけアトリエに持って来て仕上げをしていましたが、そこからさらに手を加えて完成度の高い作品になっていました。油絵具の使い方も中学1年生とは思えないほど多様です。

 

kawasaki7

一度描いてからさらに絵の具をたっぷりとのせた毛並みのディテール。

 

 

kawasaki6

大きな作品がある中で、小品での入賞、見事です!

ジュニアクラスから続けてきて、だいぶ絵と油彩に慣れてきたのだと嬉しい限りでした。

 

展覧会は3/17までです。大人の入選作品も一緒に展示されています。今年の大賞は若いアーティストの抽象画で、良い作品でした。他の人の作品から学ぶことは多いと思いますので、ぜひぜひお出かけくださいませ。

=============================

第51回 かわさき市美術展 入選作品展

2018年3月3日(土)~3月17日(土)
9:30~17:00(16:30最終入館)※最終日は15:00まで
場所:川崎市市民ミュージアム 2F 企画展示室2

※3月5日(月)、12日(月)は休館

https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/9694/

■アクセス
川崎市市民ミュージアム
神奈川県川崎市中原区等々力1-2

=============================

kawasaki

kawasaki2

 

 

**タブノキ小作品展「Twelve Animals」開催のお知らせ**

 

11月25日・26日に、川崎市国際交流センターにて小作品展を開催いたします!

Twelvwanimals展web-01

絵画教室タブノキでは、大きな展覧会と、小さな展覧会を1年おきに交互に開催しておりますが、今年は「十二支の動物」をテーマにした小さなサイズの展覧会を開催いたします。
 
++++++++++++++++++++++++++

Twelve Animals展
油彩・アクリル・水彩・鉛筆画など

2017年11月25日(土)・26日(日)
12:00~18:00

会場:川崎市国際交流センター 1F展示ロビー

住所:〒211-0033 川崎市中原区木月祇園町2-2 
(元住吉駅より徒歩10分・アトリエより徒歩5分)

++++++++++++++++++++++++++
 
今回、テーマは動物ですが、風景画や静物画など、作者の視点や制作の基盤に沿って、自分が担当する動物を自由に表現してもらいました。
 
絵画教室タブノキの有志+ジュニアクラスによる、すべて手のひらサイズの作品が集まっています!
 

ぜひ会場へお越しくださいませ!!
 
 
 
 

**************************************
〇展覧会リーフレットについて

今回も、展覧会リーフレットのイメージ制作を金曜日クラスの高校生、髙木一文さんにお願いしました。
同じサイズの円の中に、動物がロゴマークのようにシンボル化されています。
地と図がところどころで反転していたり、円形をうまく利用した構図だったりと、
随所にこだわりを感じさせるロゴになっておりますので、ぜひとも注目してご覧になってみてください!

シンプルなのに飽きのこない、スタイリッシュな展覧会イメージを作成してくれた髙木くんに、この場をお借りして感謝申し上げます。

**************************************

**アニメーションの世界**

土曜日クラスで毎週デッサンをしている山田耕司さんが、韓国のアニメーションフェスティバルに参加されます!

今週末、韓国・ソウルで開催の「韓国インディアニフェスト」にて
山田さんがリレー形式で共同製作されたアニメーションが放映されます。

山田さんは版画や立体作品をメインに活動されていますが、個人でアニメーションも制作しています。

yamada

▼https://vimeo.com/pixelanim

こちらから山田さんのアニメーションを観ることができます。
版画の世界がまさに動画で展開されていて、とても見ごたえがある作品です。
数分ですので、ぜひ一度のぞいてみてください!!

 

韓国のリレー形式アニメーションは、日本では来年公開されるとのこと。
続報が届きましたら、またブログにてお知らせいたします*

【速報】第53回神奈川県美術展 入選!!

この度、金曜日ナイトクラスの高木一文さんが、神奈川県美術展の写真部門に入選されました。

入選おめでとうございます!!

 

現在、神奈川県民ホールギャラリーにて入選作品展が開催されています。

++++++++++++++++++++++++++

第53回神奈川県美術展
2期展【工芸・書・写真】
平成29年6月24日(土)~7月1日(土)
午前10:00~午後6:00(最終日は午後2時まで)

■場所
神奈川県民ホールギャラリー
横浜市中区下町3-1
みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口より徒歩8分

▼展覧会詳細

++++++++++++++++++++++++++

高木くんは今年の始めに読売新聞主催の写真公募展にも入選されていましたが、引き続き活躍中ですね!

 

会期は来週末までです。ご興味のある方はぜひおでかけください!

第26回全日本アートサロン絵画大賞展 入選!!

IMG_9445_web

土曜日クラスの勝田伸治さんが、サクラクレパスが開催する「全日本アートサロン絵画大賞展」に入選いたしました。

 

入選おめでとうございます!!!

 

IMG_9453_web

勝田伸治さん「nice shot!」
アクリル、キャンバス/F20号
_____________________________________
〔作者コメント〕
昨年の夏、実家に帰省した時に甥っ子たちが庭でバスケットしているところを写真に撮り、それを絵に描きました。リアルな感じではなく、ふんわりとおもしろい感じになるように意識して描きました。
今年のお正月に帰省した際、入選したことを甥っ子たちに伝えたら、喜んでいるのかどうかわからない反応をしていましたが、自分は甥っ子たちに感謝しております。
_____________________________________
_____________________________________

 

ポップな色合いの中に、シュートの瞬間の「時間」が織り込まれていて、なんだか不思議な気分にさせられる作品ですね!

向こうに飛んでいくカラスや人物は停止しているのに、シュートされるボールの動きだけが可視化されていて、夢の中のワンシーンのように印象に残ります。
(写真では少し分かりづらいのですが、日本風のお庭の樹木が、いろいろな質感のタッチで描き分けられていたりと、絵の具の心地よさも見どころですよ!)

 

IMG_9448_web

現在、六本木の新国立美術館にて入選作品の展覧会が開催中です。

自由表現部門は建畠哲さんや、芸術家の日比野克彦さん、写実表現部門は絹谷幸二さんらが審査員を務められており、幅広い作風の作品が集まっています。

ご興味のある方はぜひ、この週末にお出かけになると、楽しくそして勉強になるのではないでしょうか。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
全日本アートサロン絵画大賞展(東京展)
2017年2月20日(月)まで
国立新美術館 展示室1B
10時~18時(最終日15時まで)(入館は閉館の30分前まで)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【速報】第38回よみうり写真大賞 入選!!

この度、金曜日クラスの高木一文さんが、読売新聞主催の『よみうり写真大賞 高校生部門』に入選いたしました。
 
takagikazufumi_web

高木一文 さん 『五人組み』
_____________________
入選おめでとうございます!!

 
高木くんは、昨年秋のタブノキ展でも5点組のモノクロ写真作品を出品していたので、その時の作品をご覧になった方も多いのではと思います。
タブノキ展では人物シルエットで構成された写真が印象に残っていますが、今回も人物がテーマです。遊んでいる子供たちと土管が、絶妙なタイミングと配置で構成されています。

動く人物(子供たち)を交えてうまく構成された作品、「決定的瞬間」の緊張感と子供のわくわく感が、とても魅力的な作品ですね!!

 
 

今年の1月5日付けの読売新聞でも掲載されました。
(写真左手に作者本人のコメントが載っています。)
IMG_9196_web

 

ちなみに高木くんは、タブノキ2016展とLandscape展のチラシイメージも作ってくれています。色彩構成やデッサン、ペン画などいろいろなことに挑戦してもらっている高木くんですが、写真作品にも高木くんらしさが見え隠れしていて、今後の作品展開がとても楽しみです。